人気上昇中の高尾山の魅力

標高約600メートルの高尾山は手軽に登れる山として人気があります。

麓から登るという選択肢もありますが、初心者はケーブルカーで高尾山駅まで登るのが無難です。
高尾山駅の近くにお茶屋さんがあるので、まず一息ついてから登るのもよいでしょう。

高尾山に上るには6つのルートがあります。

脚力に自信がある方には6号ルートがお勧めです。
ケーブルカーの清滝駅を出発し、沢沿いの道をしばらく登ると琵琶滝との分岐点があります。

せっかくですから一旦6号ルートを外れ、琵琶滝に寄ってみましょう。
もしかすると滝に打たれて修行する方の姿を見られるかもしれません。

夏だと水音が涼しく感じられます。

ルートに戻りまた沢沿いに登ります。

やがて大山橋を渡ると、ベンチがあります。
このベンチで一休みして体力を温存しましょう。

なぜならここからは少し傾斜が急になるのです。

道なりに登ると沢に沿って飛び石が続く場所があります。
さらに進むと広場に出てベンチが見えてきます。
ベンチの先が他のコースとの分岐点になっています。

ここまで来れば頂上はもうすぐです。
頂上にはおそばが美味しいお茶屋さんがあります。

帰りは稲荷山コースを下りてみましょう。

途中に展望台があります。
休憩しながらじっくり景色を楽しめます。

そのまま下れば清滝駅の脇に出られます。
違うルートを登って比べるのも面白いかもしれません!