エアークッションを持って子供と花火大会へ!

いよいよ、花火大会の季節ですね。

私のお勧めの花火大会は、東京都立川市国営昭和記念公園の花火大会です。

この花火大会は昭和記念公園のみんなの原っぱから、とっても綺麗に見ることができます。
距離も近いので、大きな花火が打ちあがると自分に降りかかってくるような感じがします。

ただ、みんなの原っぱからですと、地面近くで行われる仕掛け花火が綺麗に見ることができないので少し残念ですが、なんといっても花火が大きく芝生の上にレジャーシートを引いて、寝ころびながら見ることができるのでお勧めです。

この時に、レジャーシートだけですと、ちょっと地面がゴツゴツして痛かったりしますが、空気を入れて膨らませる携帯座布団を持って行ってエアー枕にしたり、背中に敷いたりすると、一気に快適さがアップします。
私は毎回、この携帯座布団も持って行っています。

売店も出ているので、現地で生ビールを買うこともできます。
ただし、原っぱが広いことと、人が多いので場所をとってから改めて買いに行くというのはちょっと難しいです。
先に買い物をしてから場所取りをしましょう。
また一緒に見たい人とははぐれないように注意が必要です。

当日はとにかく人が多いので、立川駅から歩く方がいいでしょう。
西立川駅から行くのでしたら、遅くとも開始1時間前までには現地につくようにしないと、みんなの原っぱにつく頃には花火が始まってしまうかもしれませんのでご注意ください。

花火大会の持ち物ですが、携帯座布団、レジャーシート、冷たい飲み物(保冷バックに入れて)、おつまみ、うちわ、虫よけ、があるといいです。

花火大会の持ち物については、こちらのまとめがとても参考になります。
「子連れで花火大会」子供と一緒でも安心、便利な持ち物7選まとめ

人は多いですが、近くに人がいなければ折り畳み椅子で見ることもできます。
売店から少し離れると暗めなのでデートにも最適です。
花火を見ながら告白なんてとってもロマンチックですよね!