陣馬山~高尾山登山ハイキングはバイキング?

陣馬山~高尾山に登山ハイキングに行ってきました。

JR高尾駅からバスに乗り終点の陣馬高原下駅で下車して、ここからいざ登山開始です。

まずは陣馬山に登り、続いて明王峠、景信山、小仏峠、小仏城山、一丁平、高尾山、琵琶滝を経て京王線高尾山口駅まで、距離にして18キロ強の登山ハイキングに何度となく出掛けています。

18キロと聞くとぎょっとするかもしれませんが、日頃特にスポーツをしているわけでもない私でも、結構歩けてしまうものです。

陣馬山の傾斜の強い登りはさすがに息が上がりますが、無理せず休み休み行けば大丈夫。
山の中は空気がひんやりしているので、汗をかいても吹く風が心地よく清々しい気分です。

緑を楽しみ、鳥の声に耳を澄まし、ひっそりと咲く花を愛でながら進めば、心も軽くなってきて、ああ来てよかったと毎回思います。

ひょっこり遠くに富士山が顔を出すこともあって、きれいな雄姿に魅入ります。

そしてなんといってもこの登山ハイキングのもうひとつのお楽しみは、茶屋でのひと休みです。
お汁粉にけんちん汁、なめこ汁、山菜の天ぷらと茶屋ごとにお楽しみメニューがあります。

そして山を下りきって今日も頑張ったと自分へのご褒美に、高尾山口にある高橋家さんのおそばで最後を締めくくります。
疲れた足にお腹いっぱいの私は、毎回ハイキングなのかバイキングなのかよくわからない陣馬山高尾山登山を楽しんでいます!